1. HOME
  2. ブログ
  3. 接触角計
  4. 接触角測定方法 拡張収縮法

BLOG

ブログ

接触角計

接触角測定方法 拡張収縮法

接触角 拡張収縮法

接触角測定方法 拡張収縮法
Add and Remove Volume Method

サンプル表面上に液滴を作成しニードルを下ろしたまま液滴の吐出量を定量増やすと液滴の形は変形し容積の増大に伴い水滴の端部は角度を持って広がります。このときの液滴端部の接触角を前進接触角(Advancing contact angle)といいます。逆に液滴の量を定量吸い上げる時の液滴端部の接触角を後進接触角(Recending contact angle)といいます。そしてその差を接触角ヒステリシス(contact angle hysteresis)といいます。塗料の塗布性(ぬれやすさ)や撥水性(濡れ性)の評価手法として用いられます。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事