1. HOME
  2. ブログ
  3. デンタルインプラント
  4. エキシマOsseointegrationの研究

BLOG

ブログ

デンタルインプラント

エキシマOsseointegrationの研究

インプラントエキシマ光処理before after

デンタルインプラントにおける研究内容をご紹介します。生体親和性とはチタンなどのインプラントが骨と一体になる「なりやすさ」です。学術的なエビデンスはオッセオインテグレーションOsseointegration(チタンインプラントと骨の一体化)の研究で国内外の論文等でタンパク質の吸着、骨形成のメカニズムなど詳細に近年発表されています。
 弊社のエキシマUV光処理をしたチタンインプラントの例をご紹介します。左は未処理のチタンインプラント、右はエキシマUV光処理をしたチタンインプラント。未処理の状態でもインプラントの成功率は98%以上で十分良い状態です。十分、成功率が高いのにこのような光処理は必要なのか?とのご質問をよくお聞きします。私たちは最先端技術のエキシマUV光処理を行う事によりさらに成功率の最高の極みを追求します。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事