ラボ用エキシマ UV 光処理装置 卓上型 

Model: E172 -70

シンプルな基本設計で高性能を実現。

エキシマUV光源による光表面処理は光源特性により照射対象物の温度が上がりにくいのでフィルム素材など熱の影響を受けやすい対象物へ低温表面処理が可能です。また、光化学反応はワークへのダメージを与えにくい特長を持ちます。

特長および機能

  • 排気オゾンフィルター内臓
  • 信頼性の高い空冷エキシマUVシステム
  • ワーク高さ調整機能
  • カスタム仕様対応

用途例

  • 濡れ性、親水性、親和性改善
  • 接合面の密着性向上
  • 表面改質
  • 有機物分解、洗浄

基本仕様

製品名 Excimer UV光処理装置 卓上ラボ仕様
型番 E172-70
波長 172nm
光源 XeEscimer lamp  Φ18 x 120 mm
初期照度 20mW/cm2以上
連続点灯運転 10分以内 (軽量小型空冷設計のため)
外形寸法 195(W)× 380(D) x480(H)mm※
ユーティリティ 電源AC100V 50/60Hz 2A
定期交換部品 排気オゾン分解ユニット推奨1年もしくは適宜交換
定期点検 高圧電源、光源等  5年もしくは適宜