TEL:045-507-3313

接触角受託計測サービス 

接触角受託計測サービス 自動接触角計

最新機種で自動計測接触角データーを提供します。
レポートは接触角画像データ jpeg 形式,接触角数値データcsv形式を添付いたします。
測定試料は宅急便送付にてお預かりいたします。


Application Tags:

接触角 受託計測

Q&A

接触角計測公式について

主に使われる代表的な接触角公式

 
θ/2法:水滴を真円の一部と仮定し水滴の底辺端部と頂点の倍角をもって接触角とする。もっともシンプルな方法で広く使われている。但し、公式上水滴の左右接触角は等しくなるので傾斜法による前進、後進接触角は計測できない。

 

接線法:水滴輪郭上の3点を検出し、その点が接線となる円の中心点から水滴底辺端部の接触角を求める。水滴左右の接触角をそれぞれ計測するので傾斜法による前進、後進接触角が計測できる。

手動接触角計と自動接触角計の違い

手動計測:滴下された水滴画像の水滴底辺端部と水滴頂点の検出を行う際に作業者が目視によるクリックで手動検出し接触角表示するもの。

 

自動計測:滴下された水滴画像の水滴底辺端部と輪郭上の点を自動検出し接触角表示するもの。計測時間は任意で設定できるため経時変化の自動計測などが可能。

接触角の計測方法にスタンダードがありますか。

日本国内においてはJIS R 3257「基板ガラス表面のぬれ性試験方法」といものがございます。

接触角を計測する水滴の量に決まりはありますか。

JIS R 3257では1μ?以上4μ?以下と規定されています。実際に規定より滴下する量が少ないと水滴が蒸発したり多すぎると水滴が針先から垂れたりします。

接触角を計測する水滴の水に決まりはありますか。

基本的には純水を推奨します。純水の入手が困難な場合は薬局で市販されている精製水を使用いたします。水質のばらつく水道水は計測に不適です。

Simageシリーズ機種の主な違い

EntryとStandardモデルは測定対象物のサイズが異なる。理由はカメラ解像度の違いによるもの。また、ソフトの機能としてEntryモデルは接触角計測とデータ保存のみだがStandardモデルは経時変化計測や座標表示機能などを有する。

トレーサブルな校正証明書の発行が可能ですか。

ISO書類対応 校正証明書、試験成績書、トレサビリィティ体系図の発行が有償にて可能です。

輸出の際に該非判定所の発行が可能ですか。

輸出貿易管理例に基づく非該当証明書の発行が可能です。専用申込書にてお申し込みください。

Contact Us

  • 〒225-0026
    神奈川県横浜市青葉区もみの木台23-15
  • info@excimer.co.jp
  • TEL:045-507-3313
  • Monday - Friday:
    9:00 am - 17:00 pm
    Saturday - Sunday: Closed

永年の豊富な経験から、用途や環境に応じた最適な機種をご提案
お問合せはこちらから

Contact Us
  • Address: 〒225-0026
    神奈川県横浜市青葉区もみの木台23-15
  • TEL:045-507-3313
  • Email: info@excimer.co.jp
  • Monday - Friday: 9:00 am - 17:00 pm
    Saturday - Sunday: Closed
Movie
© 2007-2017. Excimer Inc. All right reserved.